DELLのパソコン@新越谷カイロプラクティック院 新アイテム

実は今月、新越谷カイロプラクティック院に
新しいアイテムがぞくぞく登場しています。


・・・というのも自分が今月は


“新越谷カイロプラクティック院 設備投資強化月間”


と決めたからなんです。


小物から大物まで、
すでに院内にお目見えしているアイテムもあります。


そして、今日、
大物が届きました。


それがこちら



DELLのパソコンです。


今あるパソコンは、動作が遅く、画面も小さいので、
肩こりや腰痛などの仕組みを説明する際に、
ほとんど使っていませんでした。


でも今回買ったこのパソコンは


CPUはインテルのCore2Quad
ディスプレイは27インチ!


なので、自分が使いこなせれば、
きっと良い仕事をしてくれるはず(^^


これからにご期待ください!!


でもその前のパソコンの設定が・・・
誰か御協力お願いしますm(_ _)m


 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

RICE(ライス)の法則@応急処置 part3

“RICEの法則”が浸透しない大きな問題点とは、


【血流を良くすること=良くなること】
【血流を悪くすること=悪くなること】


ということが定説となっていることにあります。


“RICEの法則”はすべて血流を悪くすることが目的。
そうすることによって、傷の治りを良くするのに、
この定説が浸透しているため、逆のことをしてしまう人が
あまりに多すぎます。


特に多いのが


“ぎっくり腰”


なぜか“腰は冷やしてはいけない”ということが
一般的に言われるため、
ぎっくり腰になって、腰が熱を持っているにもかかわらず、


『お風呂でゆっくり温めました』
『温湿布を貼っていました』


という応急処置をする人が多くいます。


でもこれはすべて逆の行為。
なので翌日よけいに痛くなってしまいます。


ちょっと横道にそれましたが、
次回は“RICEの法則”について
もっと掘り下げて紹介します。


 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

がってん寿司@南越谷

娘の回転寿司ランキングは


1位 無添くら寿司
2位 かっぱ寿司


しかし先日このランキングに変動があり、
新しく“がってん寿司”が1位にランキングされました。
子供向けのサービスが気に入ったようです(^^


自分も初めてだったのですが、
大人にも嬉しいサービスがあり、
子供が気に入るのも納得のお店でした。



嬉しいサービス内容は・・・


①マイ箸サービス
お箸を持参すると、寿司1皿、
もしくはソフトクリーム1個がもらえます。


②ドリンクバーサービス
子供はドリンクバーが無料です。


③おもちゃサービス
サビ抜きのお寿司には旗が立っていて、
3本集めると、1個オモチャがもらえます。


④おにぎりサービス
お寿司が嫌いな子供用には、おにぎりがサービスされます。


子供用のお寿司セットも、板の上に乗っていて、
雰囲気が出ていました。
ちなみに①のマイ箸サービスは大人でなくてもOKです。


さらに最近、こんなサービスも始まったようです。



平日ランチ、あら汁サービス。


 


平日の昼間に子供連れで行くと最強ですね(^^

 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

RICE(ライス)の法則@応急処置 part2

今回は“RICE(ライス)の法則”について、詳しく説明します。


“RICEの法則”とは以下の4項目。


【 R 】   Rest(安静)
【 I  】   Ice(冷却)
【 C 】   Compression(圧迫)
【 E 】   Elevation(拳上)


どれも、何となく知っている項目ですよね。
でも、どうしてこの行為が傷に良いのか?
が理解されていないため、
日常生活で実践されないことが、ほとんどではないでしょうか。


まず応急処置として“RICEの法則”をする目的は何なのかというと、


“受傷後の患部の炎症を最小限に抑えること”


つまり、痛みを少なくして、傷の治りを早くする
ということなんです。


捻挫などをすると、靭帯に傷がつくので、
ここに炎症が起こります。
炎症とは熱がでて、腫れて、痛みが出る反応です。
なので、この炎症反応を最小限に抑えられれば、
痛みも少なくて済むという訳です。


なので、まずは
【 R 】   Rest(安静)にして傷を広げないようにして
【 I  】   Ice(冷却)して熱が出るのを抑え
【 C 】   Compression(圧迫)して腫れるのを抑え
【 E 】   Elevation(拳上)して血流を減らす
という訳なんです。


ここで『あれっ?』と思った人もいるはず。


『“血流を減らす”って書いてあるけど、増やした方が良いんじゃないの?』


そうなんです!
ここに“RICEの法則”が浸透しない
大きな問題点があるんです。


次回はその問題点について紹介します。


 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

誕生日

実は昨日、2月5日は自分の誕生日でした。


新越谷カイロプラクティック院の営業日なので、
改めてお祝いはしなかったのですが、
夕食のおかずが大好物の餃子でした。


それもてんこ盛り(^^


自分にとって最高のもてなしです。


我が家は、みんな餃子好きで、大人2人と、子供(4歳、1歳)なのに、
いつも100個程餃子を作ります。


試行錯誤をくりかえし、いまでは自分好みの味になり、
どこの餃子よりも、我が家の餃子が美味しいと思うようになりました。
(これといった隠し味もないんですけどね)
ちなみに4歳の娘は、この餃子を12個食べたそうです。


で、何歳になったのかと言うと・・・


39歳


最後の30代を存分に楽しみたいと思います。

 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

RICE(ライス)の法則@応急処置 part1

昨日は越谷も大雪でしたね。
新越谷カイロプラクティック院から帰宅する時は、
南越谷駅周辺も一面雪景色!!
転ばないように、ヒヤヒヤしながら帰りました(^^


雪が降ると、


『滑って足首を捻挫しちゃって・・・』


といった患者さんが必ずいます。


そしてほとんどの人が応急処置をせず、
よくても湿布を貼るだけに留まっています。


でも本当は最初が一番肝心。
ここで応急処置をする、しないで、
その後の痛み、治りが変わってきます。


『でも応急処置って何をしたら良いのだろう?』
といった人がほとんどではないでしょうか。


こんな時に思い出して欲しいのが、今回紹介する


“RICE(ライス)の法則”


捻挫や打撲などをした時にする
応急処置の頭文字をとったもので、以下の4項目。


【 R 】   Rest(安静)
【 I  】   Ice(冷却)
【 C 】   Compression(圧迫)
【 E 】   Elevation(拳上)


どれも家庭で出来る処置なので、
覚えておいて損はありません。


次回は“RICEの法則”について
もっと詳しく紹介します。


 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

RICE(ライス)の法則@応急処置 part2

今回は“RICE(ライス)の法則”について、詳しく説明します。


“RICEの法則”とは以下の4項目。


【 R 】   Rest(安静)
【 I  】   Ice(冷却)
【 C 】   Compression(圧迫)
【 E 】   Elevation(拳上)


どれも、何となく知っている項目ですよね。
でも、どうしてこの行為が傷に良いのか?
が理解されていないため、
日常生活で実践されないことが、ほとんどではないでしょうか。


まず応急処置として“RICEの法則”をする目的は何なのかというと、
“受傷後の患部の炎症を最小限に抑えること”


つまり、痛みを少なくして、傷の治りを早くする
ということなんです。


捻挫などをすると、靭帯に傷がつくので、
ここに炎症が起こります。
炎症とは熱がでて、腫れて、痛みが出る反応です。
なので、この炎症反応を最小限に抑えられれば、
痛みも少なくて済むという訳です。


なので、まずは
【 R 】   Rest(安静)にして傷を広げないようにして
【 I  】   Ice(冷却)して熱が出るのを抑え
【 C 】   Compression(圧迫)して腫れるのを抑え
【 E 】   Elevation(拳上)して血流を減らす
という訳なんです。


ここで『あれっ?』と思った人もいるはず。
『“血流を減らす”って書いてあるけど、増やした方が良いんじゃないの?』


そうなんです!
ここに“RICEの法則”が浸透しない
大きな問題点があるんです。


次回はその問題点について紹介します。







 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院