気圧と元気

気圧と元気


雨の日と晴れの日で気分が変化するのは、
気圧の影響もあるんですね。


晴れの日は高気圧に支配されているので、
空気は濃くて、重くなってます。
つまり酸素が多くあるということ。
そしてこの、多い酸素吸うことで、活発になるわけです。


逆に、雨の日は低気圧に支配されているので、
空気は薄くて、軽くなってます。
つまり酸素は少ないということ。
空気を吸うときに酸素も少ないので、
活発になれないんですね。


自律神経で置き換えてお話すると、


晴れの日は興奮型の交感神経が優位になっていて、
雨の日はゆったり型の副交感神経が優位になっている状態です。


この気圧と自律神経の関係は非常に興味深く、
様々な病気の症状に関係してきます。


このお話は次回!





 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中