姿勢21 骨盤底筋

姿勢21 骨盤底筋


骨盤底筋の引き締めがどうして
良い姿勢になるかわかりましたか?


正解は


「腹筋の下部を引き締めてつくった圧力が
骨盤の底から抜けないようにすることができるから」


なんですね。


腹筋を引き締めて前側から圧力をかけても
実はもうひとつ圧力の抜け穴があったんです。


骨盤は構造的に後面と側面はしっかりと骨があるのですが、
前面と底面は筋肉だけなんですね。


底面は出すものを出さなきゃならないので
しかたないですよね


なので腹筋の下部で前側をしっかり支えても、
もう1つの底面がしっかりしていないと、
効率よく腹圧をかけることができないんです。


お風呂の栓
のようなイメージです。


なのでしっかりと栓を締めて
腹圧をかければ、骨盤がさらに安定します。


腹筋の下部を意識してしめるよりも
骨盤底筋をしめるほうがやり易いかも
しれませんね。


まさに「肛門をしめるように」で大正解です。


ちょっとした時間でもできるので
オススメのトレーニングです。

 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中