姿勢⑳ 骨盤底筋

姿勢⑳ 骨盤底筋


良い姿勢を維持するために、重要な筋肉として
腹筋の下部の筋肉を紹介してきましたが、


もう1つ、意識してほしい筋肉があります。


それが「骨盤底筋」です。
文字のイメージでなんとなくわかるとは思いますが


骨盤の底の筋肉。
つまりは肛門のまわりの筋肉です。


良い姿勢の指導で
「おしりの穴をしめるようにたって!」
なんて言われることもあると思いますが、
それがこの筋肉なんですね。


この筋肉を意識して引き締めておくと
腹筋の下部だけ意識するよりも、
かなり劇的によい状態になります。


どうしてでしょう?


ちょっと考えてみましょう!


ヒントはは腹圧(姿勢⑱参照)


正解は次回!
お楽しみに!


 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中