姿勢⑬ 首への影響

姿勢⑬ 首への影響


さらに「胸の張りすぎ」の人は、
首の骨にも影響がでてきます。


胸椎の弯曲が減少して、棒のようになってしまっているので、
実は、首の骨(頚椎)も弯曲が減少して、真っ直ぐになって
しまっているんですね。


首の解剖学的話は、あとで「③首の反りすぎ」で説明しますが、
首の骨においても、地面からの衝撃を吸収する機能が低下
してしまっていると考えてください。


そうするとどうなるか?


胸椎でも頚椎でも衝撃を吸収できず、
地面からの衝撃は、もろに頭に届いてしまうんですね。


なので頭痛などの症状が出やすくなってしまいます。


胸の張りすぎの人は、姿勢を良くしよう良くしようと
普段心がけている人が多いだけに、実は悪くしている
と知って、ガッカリする人も多いです。


周りで姿勢が良いように見えて、
肩こり、頭痛に悩まされている人がいたら、
このタイプかもしれないですね。


背中を触らせてもらって、確認してみては?
もし弯曲が減少していたら、教えてあげましょう。


「姿勢が悪いよ」って。

 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中