姿勢⑪ 胸椎<

姿勢⑪ 胸椎


今回は不良姿勢②の「胸の張りすぎ」のお話をします。


背筋を伸ばして、胸を張るように!
なぁんてよく言われますが、実はそこにも落とし穴が
あるんですね。


胸の骨(胸椎)は全部で12個あって、理想は
背中が丸くなるように滑らかなカーブを描いています。
丸さの頂点が肩甲骨の下端と同じ位のあたりになります。


なので、基本的には背中は丸くなっていて良いのです。


姿勢を良くしようと心がけている人は、背筋を伸ばして、
胸を張ることを意識しすぎてしまい、だんだんと背中の
丸さがなくなってきてしまいます。


さわるとまるで棒のようになってしまっています。


そうすると、弯曲がないため、地面からの衝撃を吸収できず、
衝撃もろに受けてしまい、疲れやすいんですね。


見た目はピシッとしていて、姿勢が良いようにみえます。
第一印象も良いはずです。


でも体にとっては、負担が増える不良姿勢なんですね。
姿勢⑥番外編でお話した、キャンキャンのモデルの西山茉希さんが
まさにこのタイプですね。


このタイプの人は、どんな症状が出るでしょうか?
続きは次回!

 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中