玄米⑥

玄米⑥


今回は玄米の栄養素についてみてみましょう。
まずはお茶碗一杯分でどの位の差があるかチェック
してみましょう。


白米を100とした場合の玄米の栄養量


cut_graph2.gif


ビタミン、ミネラル、食物繊維など普段不足しがちな栄養素は、
どれをとっても白米の何倍もの数値です。
あらためて玄米のすごさを実感しますね。


栄養素から判断すると、白米はご飯のカスを食べているような
ものですね。


おいしさを取るなら白米。
栄養を取るなら玄米。


といったところでしょうか。


ビタミンやミネラルをサプリメントで取っている人もいますが、
玄米に変えるだけでも、かなり補えそうです。


昔、近所のお医者さんが、
玄米と納豆と沢庵さえ食べていれば人間は健康でいられる
と言っていたのですが、あながち嘘ではなさそうです。


つづく

 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
骨盤矯正の本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中