背骨の不思議①

「背筋を伸ばしなさい!」
なんて良く叱られますよね。


確かに背筋を伸ばすと、見た目も良いし、身体にも良いです。


では背骨は真っ直ぐが良いかと言うとそうでもないんです。
横からみて、ある程度のカーブを描いている方が理想的です。
これを生理的弯曲なんて言ったりします。


首は前が凸の前弯


背中は後ろが凸の後弯


腰は前が凸の前弯


横から見て「S」の字のように波打っている様になってます。


ここで面白いのが骨の数。
背骨は全部で24個あって、積み重なってできています。


首は7個、背中は12個、腰は5個。


これをさっきの前弯、後弯にグループ分けすると・・


前弯は首の7個+腰の5個で12個
後弯は背中の12個


そう、前弯の骨の数と後弯の骨の数って同じなんです。


おもしろいですね。


つづく・・


 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
整体・カイロの本格派治療院
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中