骨ピラミッド

これから夏になると、Tシャツを着る機会もふえて


人目にさらされる「二の腕」


「ここの肉がとれないんだよなぁ」
とか悪役にされることが多いですよね。


この「二の腕」の骨って何本か知ってますか?
「1本でしょ」って答えられる方も多いはず。


でもなんで1本なのか考えたことはありますか?


じつは「二の腕」の骨ってピラミッドの頂点なんですね。
だから1本。


といっても解りにくいので説明すると、


組み体操でピラミッドってありますよね、
土台の人が5人、その上が4人、3人、2人、1人となるやつ。


ヒトの腕も同じなんですね、


指が5本、つまり5本の骨、そして手首のところで4個、3個となり
手首から肘のところは2本、そして「二の腕」のところで1本。


5、4、3、2、1と関節のところで1個づつ減っていくんですね。
こうすることで、効率よく力を伝えていく仕組みになっているんです。


だから1本。


ヒトの体ってうまく出来てますね。


 
 
 

新越谷カイロプラクティック院は地域No.1の整体・カイロ治療院を目指します

【おすすめ】をクリック
応援よろしくお願いします
 
 
肩こり・腰痛・骨盤矯正なら
越谷市南越谷 新越谷駅から徒歩1分
新越谷カイロプラクティック院

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中